親 友達 彼氏彼女 学生ローン

学生はお金がかかる!必要な出費とその対策とは?

大学生や短大生、専門学校生などになると、高校生の時代とは違い広い交友関係を持つようになりますし、それに連れて使うお金も大幅に増えてくるものですよね。サークルの活動費や友達との飲み会はもちろんのこと、洋服などのファッションにもお金がかかるようになるでしょう。

 

もちろんお金がかかるのは学生の皆さんだけではありません。子供の学校の入学金や授業料、一人暮らしの下宿代や生活費などを捻出する親の方はそれとは比較にならない程の高額なお金の準備が必要となります。このような状況にある学生が急な出費でお金が不足した時どうしたら良いのでしょうか?

 

学生がこれ以上親に頼れないという場合、必要なお金を作るために考えられるのはこのようなことかも知れません。

 

学生が親に頼らず必要なお金を作る方法

学生がお金を作る方法 詳細(一例)

アルバイトをしてお金を稼ぐ

  • スターバックスコーヒーなどのカフェ・セブンイレブンなどのコンビニ・家庭教師や塾の講師・東京ディズニーランドのスタッフのアルバイトなど
  • イベントコンパニオン・キャバクラや風俗・力仕事などの短期のアルバイトなど

友達や彼氏彼女にお金を借りる

無利息や場合によっては借用証を作成してお金を借りる

ブランドものやDVD・本などを売る

フリマやブックオフ・ブランディア・ヤフオク・メルカリ・ジモティーなどで売る

副業をしてお金を稼ぐ

内職・ネット販売・FX・アフィリエイト・クラウドソーシングなどのネットビジネスで稼ぐ

キャッシングを利用する

学生ローン・銀行や消費者金融などのカードローンで借りる

 

上記は学生がお金を作る方法の一例となりますが、親に頼らなくても何とか必要なお金を用意する方法はいくつもあることが分かりますよね。ですが、果たしてこれらの方法で必要なお金を今すぐ作ることはできるのでしょうか?その点について以下で解説していくことにします。

 

アルバイトをしてお金を稼ぐ

高校を卒業して大学生や短大生や専門学校生などになると、授業やサークル活動以外の時間を使ってアルバイトをする人も多くなるため、学生であっても親に頼らずに自分の生活費くらいは捻出できている人もいることでしょう。

 

またスターバックスコーヒーやセブンイレブン、家庭教師などは人気のアルバイトですし、東京ディズニーランドのスタッフなども人気となっていて、憧れの職種で働きたいという学生さんも多いと思います。

 

また普段は授業や学校の勉強が忙しくてアルバイトをすることができないという学生でも、どうしても必要なお金がある時には、単発のアルバイトとして力仕事やイベントコンパニオン・キャバクラのホステスなどの短期アルバイトでお金を稼ぐ人もいるでしょう。

 

ですが、時にはアルバイトの給料日までに何日もあるのにお金がなくて困ったという場合もありますよね。、短期のアルバイトであっても働いたその日のうちに給料を貰えるケースは少なく、そんな時には本当にどうしたら良いのかと悩むこともあると思います。

 

短期間なら無利息で借りるのもおすすめ

アルバイトの給料日までお財布がピンチということもあるでしょう。そんな時には初回の利用ならば無利息で今すぐお金を借りられる大手の消費者金融が便利でありおすすめです。また一部の学生ローンでも30日間無利息で融資をしている業者もありますので、給料日までの借入れならばすぐに返せますし、短期間ならば利息0円で即日融資でもお金を借りることが可能です。

 

友達や彼氏彼女にお金を借りる

どうしてもお金が不足して困った時、仲の良い友達や彼氏や彼女ならばあなたの力になってくれるかも知れませんね。ですが、借りたい金額が多ければ例え親しい間柄であっても貸してくれない可能性もあるでしょう。

 

また場合によっては借用証を作成する必要があることもあるでしょう。確かにお金を借りたという事実を書面に残しておくための書類となるのですが、お互いの信頼関係による口約束だけでなく以下のような項目の確認ができるようにしておく必要がある場合もあるのです。

借用証で必要となる項目

 

  • 「借用証」というタイトルがあること
  • 借金の金額
  • 利息の有無(特に記載がない場合には利息なしとなる)
  • 返済期日(記載がない場合は返済日の取決めがなかったということになる)
  • 返済の方法(振り込みや直接の手渡しなど・記載がない場合は手渡しの返済となる)
  • お金の借用をした事実の明記
  • 借りた人の住所と氏名(署名・押印)
  • 貸した人の指名

【参考:金銭トラブルを防ぐ「借用証(借用書)」「念書」の書き方

上記の項目は借用証としての効力を発揮するために必須となりますので、必ず組入れるようにする必要があります。後で貸した・借りていないということで争いが起きた場合には重要な証拠となるからです。

 

もちろん、これは親から借金をする場合でも同じであり、もしこれがお金の貸し借りではなく贈与ということになると金額が大きい場合には贈与税がかかって来ることもあります。そのため、親子の間であっても高額の借金の場合には借用証の作成が必要となることもあるのです。(参考:親にお金を借りると贈与税がとられる!?親からの借金の注意点と対策法

 

友達や彼氏彼女は借金をする場所ではない!

どうしてもお金が足りなくて困っている時、親よりも頼りになることもある友達や彼氏彼女ですが、お金のこととなると話しは別という場合も多いと思います。急に必要になったお金を借りることができるとホッとしてついお金を借りたことを忘れてしまうこともあるでしょう。

 

ですが、貸した側の友達や彼氏彼女はいつお金を返してくれるのかと思っていることを忘れてはいけませんし、それ以前にできることならばお金を借りるならばそれ以外の場所がおすすめとなります。お金の貸し借りによるトラブルは友達や大事な人との関係を悪化させる原因の一つになるからです。

 

どうしても必要なお金であれば、それ以外の方法でお金を作るか親・キャッシング会社を借金の場所に選択するべきと言えるでしょう。

 

金欠の時、ブランドものやDVD・本などを売ることでお金を作る

当面使えるお金を作る必要がある金欠の時、自分の持っているブランドものや貴金属、DVD・本やゲームソフト、使わない携帯電話やスマートフォン、アニメグッズなどを売るなどの方法で、まとまったお金を手に入れることができる場合もあります。

 

地元などで開催されるフリーマーケットに参加したり、街中にある買取ショップ、パソコンやスマートフォンからネットオークションやフリマアプリから自分の物を売る方法があるのですが、主にこのような場所があるんです。

  • 街にあるブックオフやその他の買取りショップ

  • インターネットの買取りショップ(ブランディア・メルカリ・ジモティー)

  • ネットオークション(ヤフオクなど)

  • 地元のフリーマーケット会場

【参考:金欠という深刻な問題を解決できる「売れるもの」ランキングベスト10

金欠で困っている時、学生におすすめしたいのは節約と言えますが、それでも今の現状を何とか改善するためには借金ができる場所を探すよりもまずは不用品を売ることから始めるのも一つの金欠からの脱出方法と言えるでしょう。

 

ただし、必ずしもこの方法で必要とするだけの金額を作り出せるとは言えませんので、その場合には併せて他の方法でもお金を作ることを考えてみると良いですね。

 

副業をしてお金を稼ぐ

アルバイトである程度のお金を稼ぐことはできているけど、それでも生活費が不足することもあるという学生さんもいると思います。また普段は学校の勉強やサークル活動などでアルバイトをする時間がないという場合もあるでしょう。そんな時に、自分の空き時間を利用してコツコツとお金を稼ぐことができる方法があるんです。

 

それが副業であり、学生でも具体的にはこのような方法があります。

  • 内職
  • ネット販売
  • FXなどの投資
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシングなどのネットビジネス

このような方法ならば、授業やアルバイト・サークル活動などの合間にコツコツとお金を稼ぐことができそうですよね。内職はお住まいの市区町村での斡旋を受けることも可能ですし、ハローワークでも仕事を探すことが可能です。またバイト探しの専門サイトでも内職の求人があります。

 

例えばアクセサリーを作るのが趣味という学生さんならば、ネットショップを開設して売ることも可能です。手作りならばある程度の値段で売ることも可能ですし、固定のお客さんがついてくれば副業として充分成立していくことでしょう。

 

金欠の時にはできませんが、ある程度のお金がある時ならばFXでお金を増やすという方法もあります。少額でも取引きできますしインターネットの環境があれば何処でも投資でお金を稼ぐことが可能になっていますが、ただし逆に資産を全て失う可能性もありますので、利用には注意が必要ですよ。

 

インターネットを利用してお金を稼ぐならば、アフィリエイトやクラウドソーシングなどのネットビジネスがおすすめです。アフィリエイトについては以下を参考にしてください。

 

アフィリエイトの意味

アフィリエイトとは提携という意味で、企業などが持っている商品を代わりに販売するビジネスです。アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。あなたの紹介で商品が売れると、販売者から売上の一部を報酬としてもらえます。 言わば成果報酬型の広告代理店のようなものです。【引用:アフィリエイト入門

主にアフィリエイトサイトなどに登録をして、サイト内で掲載されている広告を自分のブログやホームページなどに貼り、その広告をクリックした人が商品を購入した場合に報酬を貰えるというのが一般的なやり方となっています。

 

また、クラウドソーシングなどのネットビジネスについては以下のようなものがあります。

  • ライティング
  • データ入力作業
  • デザイン
  • ホームページ作成
  • サービスや商品のレビュー

こちらも登録が必要になり、募集している仕事をして報酬を貰うという流れになります。単価については仕事の内容や募集の形態などにより大きく異なりますので、クラウドソーシングでいくら稼げるかについては自分のスキルとの相談ということになるでしょう。

 

副業とアルバイトの違いとは?

副業とアルバイトとはこのような点で違いがあるんです。

  • 時給制ではなく出来高制となるため、働いた時間に見合う収入にならない場合が多い
  • アルバイトよりも多くのお金が稼げる可能性があるが、場合にはよっては更にお金がない状況に陥ることもある
  • 時間に縛られず比較的マイペースでお金を稼げる

このように副業をアルバイトと比較した場合にはメリットがあればデメリットもあるということになるのですが、働けば必ずしもお金が稼げるとは限らないとも言えます。そればかりか反対にお金がなくなることもあるので、注意が必要となります。

 

金欠で困ったら親や友達に借りるよりキャッシングがおすすめ!

金欠でアルバイトの給料日までお財布がピンチという時、いろいろな方法でお金を稼いだり、それでも間に合わなければ親や友達・彼氏彼女にお金を借りたいと思うこともあるでしょう。

 

ですが、そんな時には今すぐキャッシングの申し込みをした方が手っ取り早い場合も多いですし、メリットも多いと言えるでしょう。
キャッシングのメリットにはこのようなことがあります。

  • 申し込みをした当日に即日融資でお金を今すぐ借りられる可能性もある
  • 誰にも内緒でお金を借りることができる
  • 希望する金額を一度に用意できる場合もある

借金については親に頼れないばかりか、できれば内緒にしたいと思う学生さんも多いでしょう。また友達や彼氏彼女からお金を借りる場合でも、非常に気を遣うだけでなく相手が貸してくれないこともあると思います。親しい人からお金を借りる場合には、その後の関係を悪化させてしまうこともあるでしょう。

 

アルバイトや物を売る、副業などでも一定のお金を得ることは可能ですが、思うように稼ぐことができない場合も多いようです。それならば、学生ローンや大手の消費者金融などを借金の場所として頼る方が便利であり、最短30分で審査結果を通知してもらえますし融資も最短1時間となっている業者もあるため、コチラの方が手っ取り早いかも知れませんね。

関連ページ

国からお金を借りたい!学生が借金できる場所とは?
学生が借金できる場所には国も含まれているんです。国の教育ローンと都道府県の社会福祉協議会の融資制度がそれに該当するのですが、それぞれに利用できる条件や融資の内容に違いがありますので、コチラではこの2つの貸付制度について解説しています。
生協は意外と知られてない学生が借金できる場所の1つ!
大学生協は、Tuo(トゥオ)カードと大学生協ローンの2つのサービスにより借金ができる場所となっています。それぞれの内容には異なる点がありますので、コチラのサイトを参考にして学生ローンとしてどちらの利用が便利か比較してみてください。
奨学金から借金する方法と利用できる場所とは?
日本学生支援機構の奨学金には償還不要なものから無利子・低金利ながら利子が付くものまで色々なタイプがあります。利用には厳しい条件がある場合もあるため、必ずしも学生ならば誰もが融資を受けられるとは限りません。その場合ならば学生ローンの方が便利と言える場合もあり、その他にも奨学金はあるので、こちらではこれらの情報をまとめて紹介しています。
ゆうちょ銀行は学生が借金できる場所となっている?
ゆうちょ銀行は学生でも借金できる場所となっています。担保となる定期・定額貯金・国債などがあれば低金利での借入れも可能ですし、その他にもJP BANKカードでのキャッシングも可能になっているんです。