学生ローン 審査 即日

学生ローンの審査は即日でやってくれるの?

学生ローンはCMや電車の中でも広告している消費者金融と同じ業界にある金融業者です。消費者金融と言えば審査が早いということでも知られているサービスであり、学生ローンでも例外なく迅速な対応が期待できます。

 

即日審査が可能ならば、申し込みした当日中に借入れできる可能性も高くなりますし、どうしても急ぎでお金を調達したい時には即日で審査をしてくれる業者の選択は必須となるんです。

 

もっとも、具体的にどんな学生ローン業者を選択した方が良いのかと言えば、殆どの業者が即日審査を可能としているため、そのことだけで利用する業者を選ぶのは難しいでしょうね。

 

ただし、殆どの業者の審査が即日で行われているとは言え、どんな場合でもすぐに審査してもらえるワケではありませんので、コチラではどうしたら早めに審査してもらえるのかついて解説していきます。

 

消費者金融の審査が早い理由とは

大手消費者金融はなぜ融資が早いのでしょうか。銀行と比べて即日融資になりやすいのはわけがあります。

  • 小額融資を前提にしているから
  • 独自の審査基準で早い
  • 銀行と差別化するため早さを出している

ほかにも理由はありますが、主なものはこれらです。銀行は100万円以上など大口融資を多く取り扱うのに対し、消費者金融は10万円くらいなど小額融資を前提にしています。そのため審査も簡易的なもので良く、本人の信用さえ確実であれば融資を行なうことが多くなっています。【引用:消費者金融が早い理由

 

即日審査のポイントは3つ、申し込みの前に確認を!

学生ローン業者から即日審査を受けるためにチェックしておきたいことが3つあります。

 

学生ローンの即日審査のポイント3つ

 

申し込みはインターネットから

余計な時間を省きながら必要な時にすぐに申し込みできる

 

必要書類を事前に準備

必要書類の確認と準備は申し込みの前にしておく

 

申し込みに対応可能となる時間を確認する

業者によって即日融資が可能な時間が異なっている

【参考:即日融資を可能とする学生ローン

 

学生ローン業者から少しでも早いタイミングでお金を借りたい時には、特にこの3つのポイントを軸にして考えておくと良いです。殆どの業者が東京都新宿区高田馬場に店舗を構えている関係上、住んでいる地域によっては対応が違って来る場合もありますので、この点についてもう少し詳しく説明しておきます。

 

学生ローンの申し込みはインターネットから

学生ローンは高田馬場に店頭窓口を置いている業者が多いため、東京近郊に住んでいたり通学している学生さんならば、直接来店して申し込みや審査を受けることも可能です。ただし、即日審査を受けるならば来店の前にインターネットから申込みを済ませておくと更に即日でお金を借りられる可能性が高くなるでしょう。

 

業者まで行くための時間や交通費などを考えてもネット完結で申し込みをした方が早いですし、便利と言えます。有名な人気の学生ローン業者はいくつもありますが、それでも普通の消費者金融と比較するとその数は圧倒的に少ないため、ウッカリ来店して知り合いに会ってしまう可能性もないとは言えません。それならば自宅でパソコンやスマートフォンから素早く申し込みする方が手っ取り早いですよね。

 

インターネットからの申し込みは余計な時間や手間を省きながら素早く手続きを始められるベストな方法と言えるのです。

 

学生ローン業者の審査は早い!

学生ローンの歴史は意外にも長く、現在まで多くの学生に融資をしてきたという豊富な経験やデータを持っています。そのため、大手のキャッシングサービスと同じように最短30分で審査が完了する業者がとても多くなっているんです。

 

インターネットから素早く申し込みすることで、その後の審査が迅速であることから即日でお金を借りることも可能になるでしょう。申し込みだけならばホームページの申し込みフォームから24時間365日で手続きが可能になっています。

 

親バレが心配な場合にはインターネット申し込みに注意が必要

学生ローンの利用にも便利なインターネット申し込みですが、ただし問題点もあるんです。お金を借りる時には口約束という訳にはいかないため、契約書が必要となります。

 

来店して申し込みをする場合にはその場で契約書を受取ることが可能ですが、ネット申込みの場合には契約書類が郵送されてくることになるのです。もちろん、業者の名前で郵送されることは少ないですが、それでも親に怪しく思われてしまうこともあるでしょう。

 

来店が難しい場合、親に秘密でお金を借りたいならば学生ローンよりもWeb完結で申し込みができたり、自動契約機から契約書類を発行してもらえる銀行カードローンや大手消費者金融の利用がおすすめとなります。(参考:ネット申込みだと、契約書が郵送されるので親バレの危険がある

 

必要書類の準備は事前に

学生ローンの審査は早いです。そのため、申し込みをして審査が通った後に提出する必要書類の用意をしようと考えていると、すぐにそのタイミングとなってしまうんです。提出が必要な書類については業者によって異なりますが、例えば学生ローンのカレッジに申し込みをする場合の必要書類はこのようなものとなっています。

  • 学生証(どの業者でも提出は必須)
  • 運転免許証か健康保険証
  • キャッシュカード
  • 公共料金の領収書や請求書(住所が記載されているもの)

これらの書類は即日審査を受けるためにも申し込み前に準備しておいていただきたい物となるのですが、もちろん他の業者ではこれらの書類の内で必要のない物もあるので、利用を希望する会社のホームページでの確認が必要となりますが、学生証はどこの業者でも必須となっているんです。

 

また必要書類を提出するタイミングについてはこのようになっています。

 

学生ローン業者で必要書類を提出するタイミング

学生ローン業者名 必要書類を提出するタイミング

マルイ

審査の前

カレッジ

審査が通った後

トーエイ

審査が通った後

ベル

審査が通った後

キャンパス

審査の前

アミーゴ

審査の前

アイシーローン

不明

イーキャンパス

審査の前

友林堂

審査に通った後

フレンド田

審査の前

このように各社により必要書類を提出するタイミングは異なっていますが、どちらにしても即日審査やその後の即日融資に必要となりますので、学生証以外の書類が必要な業者が多くなっているため、早めの準備が大事となります。

 

申し込みに対応可能となる時間帯や土日の審査について

即日審査を受けるために大事なこと、それは業者の営業時間内に審査申込みをすることです。

 

また当日中に融資を受けるための審査は平日の14時30分前後には終了している必要もあるでしょう。審査自体は最短30分で終わることは可能ですが、来店以外では振込みによる融資となるため、銀行が当日扱いの振り込みを締め切る前までに審査に通ることが必須となるからです。

 

ただし、土日の即日審査については次のように注意が必要となります。

  • 土曜日や日曜日・祝日には銀行が影響をしていないため振り込みによる借入れ不可
  • 土曜日なら来店すれば融資可能、来店できない場合の借入れは不可

学生ローンでお金を借りる場合、来店が無理ならば土日や祝日の即日審査は不可となります。ですが、大手の消費者金融の場合には土日も審査を実施していますし、一部では提携の銀行に口座を持っている場合、24時間いつでも振込可能となっている会社もあるのです、

 

そのため、平日の午後3時以降や土日にお金が必要になった時には、学生ローンでなくて有名な一般のキャッシングサービスの方が便利と言えるでしょう。

関連ページ

学生ローンは在籍確認なしで審査が行われている!
学生ローンは在籍確認なしでの審査が一般的となっているので、アルバイト先に借金がバレる心配は少ないと言えるでしょう。ですが、申し込みで嘘をつくと事実の確認のために在籍確認が実施されるケースもあるので、正直で正確な情報を伝えることが大事となるのです。
ブラックリストに載ると学生ローン審査に通らない?
ブラックリストに載るという言葉は学生の皆さんも聞いたことがあると思います。それでもどのような条件でこのような状況となるのかについては余り知らない人も多いと思いますので、コチラではブラックリストと事故情報について解説していきます。